Productsキャッシュマネジメントツール

概要

キャッシュマネジメント強化による流動性確保、内部統制強化を手軽に実現

株式会社コンシスト(以下、コンシスト)がご提供する「キャッシュマネジメントツール」(以下、SKELETON CMT)とは、企業グループの親会社が中心となってグループ全体の資金の無駄遣い、資金不足の防止、資金効率の向上を目的とした資金管理ソフトです。
資金管理の機能の中でも、最も利用率の高い「プーリング」と「可視化」に着目し、国内と海外の資金状況をワンストップで把握する事が可能です。

資金繰りの予定・実績情報(銀行口座残高、入出金) 国内子会社 集中 資金プーリング 本社資金の統括管理 配分 国内子会社 実績情報(銀行口座残高、入出金) 資金再編 ・利息軽減・借入返済 ・新事業・設備投資・M&A 資金管理の統制強化 流動性の確保 資金の有効活用

なぜSKELETON CMTなのか

マルチバンク

特定の銀行が提供するCMSと異なり、SKELETON CMTはマルチバンクに対応しているので、グローバルかつグループ全体の資金状況をワンストップで把握することができます。

簡単操作

SKELETON CMTは機能がシンプルなので、初期設定を短期間で行えます。また、日常業務の殆どの操作はクリックだけで行うことができます。

低コスト&短納期

SKELETON CMTは、業務に関する研修やテンプレート提供など網羅的・効率的なサポートを行っており、低コスト・短期間での導入が可能です。

資金の効率化と内部統制の強化により、グローバルでの安定成長を実現

グループ全体の資金状況の可視化により、中長期的な財源の確保や内部統制の強化を実現します。

キャッシュマネジメントによる資金の効率化

グループ各社の一定期間の銀行口座残高を合算し、グループ全体の資金量を可視化すると、中長期余剰資金の存在に気づきます。
キャッシュマネジメントの目的のひとつは、中長期余剰資金の有効活用です。

グループ全体の資金情報出力 グループ全体の日別銀行口座残高推移 バッファー資金 中長期余剰資金 資金の有効活用 余剰資金で新しい事業を始められないか?

キャッシュマネジメントによる内部統制強化

資金の可視化と親会社の資金一括調達により、グループ会社全体のガバナンス強化や、不正・業務ミス、無駄遣いを防止することができます。

CMT導入前 不透明な資金管理 子会社の銀行取引が分からない 子会社の勤務プロセスがわからない CMT導入後 適切な資金管理 銀行取引が整理された 業務プロセスが明確化 キャッシュマネジメント導入前 ・業務ルール・プロセスがバラバラ ・不正・ミスのリスク大 ・グループ全体の資金量が不明 ・銀行との取引状況が不明 キャッシュマネジメント導入後 ・業務の標準化・効率化・品質向上 ・不正を引き起こす環境排除 ・グループ資金活用による流動性向上 ・銀行別取引状況の把握

3分でわかる!キャッシュマネジメントツールの特長!

お問い合わせ