icon01 icon02 icon03 icon04 icon05 icon06

製品紹介スケルトンシリーズ

キャッシュマネジメントツール企業全体の資金有効活用と資金管理の統制強化を手軽に実現

キャッシュマネジメント強化による流動性確保、内部統制強化を手軽に実現

株式会社コンシスト(以下、コンシスト)がご提供する「キャッシュマネジメントツール」(以下、CMT)とは、企業グループの親会社が中心となってグループ全体の資金の無駄遣いや資金不足の防止や、資金効率の最適化を目的とした資金管理ソフトです。

日本の大企業が多く導入しているキャッシュマネジメントシステムは、その機能として資金の「プーリング」「ネッティング」「支払代行」「定期性貸借」などが備わっており、親会社はそのサービスを併用し日々の資金を集中管理しています。しかし多機能ながらその導入・運用コストは高く、小規模な企業グループにとってはオーバースペックな場合もあります。そこでコンシストは資金の「プーリング」と「可視化」に着目をし、国内と海外の資金状況をワンストップで把握することで最適なグループ資金管理を容易に実現します。

資金管理の統制強化 流動性の確保 資金の有効活用

なぜCMTなのか

マルチバンク

特定の銀行が提供するグローバルCMSと異なり、CMTはマルチバンクに対応しているので、国内・海外グループ全体の資金状況を総括的に把握することができます。

簡単操作

CMTは「資金プーリング」と「資金の可視化」に機能を絞っているのでマスタ情報を登録した後、ワンクリックですぐに日々の業務に活用することができます。

低コスト&短納期

CMTは機能を限定する事で、低価格での導入・導入期間の大幅短縮を可能にしました。

多様なレポート

CMTはMicrosoft ExcelだけではなくPower BI Desktop(分析ツール)とも連携しています。蓄積したデータを分かり易くグラフ化し、分析することが可能です。


国内CMT(国内資金集中配分)

企業グループ内の銀行口座間で親会社が子会社資金の集中・配分を実施し、それに伴う資金移動・貸借記帳処理をCMTにて自動化します。

海外CMT(海外口座の可視化)

海外子会社が所有する銀行口座の口座残高と入出金情報を取得し、親会社にて一元的に把握します。通貨別、地域別で分かり易いグラフテンプレートが出力可能です。

3分でわかる!キャッシュマネジメントツールの特長!

キャッシュマネジメントツールへのお問い合わせ