会社案内

ごあいさつ

1988年 日本のIT開拓期からずっと
松田知樹

松田 知樹(まつだ ともき)
1984年、日本開発銀行(現 日本政策投資銀行)入行。同行監査部次長、執行役員財務部長を経て、2016年7月に当社に入社(当社取締役専務)。2017年2月に当社代表取締役に就任。一橋大学経済学部卒、ロンドンビジネススクール卒(ロンドン大修士(MSc in Finance))

お客様のニーズ、その本質を、真正面から捉えます

私どもコンシストは1988年、日本開発銀行(現株式会社日本政策投資銀行)の情報システム部門のアウトソーシング化を契機に設立されたICTソリューション会社です。日本政策投資銀行グループの一社として、コンサルティングからシステム開発、運用・保守サポートまで、一貫した高品質なソリューションサービスを提供しており、お客様の厚い信頼を頂いております。

近年、情報システムは企業経営の根幹をなすものとなっており、強い経営につなげるためには、激しい社会・経済的な環境変化に柔軟に対応し得る強いICT基盤が求められています。

私どもコンシストは、お客様のもつ経営課題や環境変化に対応し、お客様の立場に立ったワンストップ・ソリューションサービスにより、新たな価値を提供いたします。私どもはお客様の「信頼されるパートナー」として、事業の成長や高度化を支えてまいります。

「お客様と共に。」

コンシストという社名は、常にお客様と共にありたいという気持ちから、英語の語源であるラテン語のconsistere (共に立つ)に因んで付けたものです。日本のICT業界の発展とともに歩んできた私どもが、これまで多くのお客様と仕事を共にして評価を頂いてきたのは、この理念を一貫して守り続けてきたからだと考えております。
これからも変化していく経営環境のなかで、お客様と共に立ち、お客様の良きパートナーとして、最善のソリューションを提供してまいります。

株式会社コンシスト
代表取締役
松田 知樹

page top