マネジメントシステムへの取組み

品質方針

当社は、企業理念である「お客様と共にしっかり立ち、一貫性をもってやり遂げる。」を基本とした品質方針をここに定めます。

  1. 経営理念・規範の浸透、関連法規制の遵守、マネジメントシステムの継続的改善
    経営理念・規範を社員に理解・浸透させると共に、関連法規制等を遵守し、マネジメントシステム(品質、情報セキュリティ、個人情報保護)の有効性の継続的改善を図ります。
  2. DBJグループとしてのガバナンスの強化・充実
    DBJグループの一員として、DBJのグループガバナンス高度化にあわせ、当社のコーポレート・ガバナンスの強化と充実に努め、顧客からの信頼向上に繋げます。
  3. 取引先パートナーを含む社員教育の徹底
    取引先パートナーと価値観を共有し、信頼関係を高めると共に、社員及び全ての業務関係者に対して、必要な教育・訓練を継続的に実施し、品質水準の維持向上を図ります。
  4. 業務運営とマネジメントシステムの一体的運営、及びそのための仕組み
    当社の開発ガイドラインやプロジェクト管理と、マネジメントシステム(品質、情報セキュリティ、個人情報保護)を有機的な連携をもって一体的に運営します。リスクマネジメントや内部統制の整備・運営は、業務管理本部が推進し、内部監査室、コンプライアンス・リスク統括室、及び教育推進室が全社横断的な監視をすることで、当社の競争力を高め、サービスレベルの向上を図ります。


2017年4月1日制定
2018年2月1日改訂
株式会社 コンシスト
代表取締役 松田 知樹