Productsキャッシュマネジメントツール

コラム

経済のグローバル化により、日本企業は著しい環境変化に伴う経営リスクに柔軟に対応していく必要があります。こうしたことから、企業規模に関わらず、キャッシュマネジメントの重要性が急速に高まっています。
本ページでは、キャッシュマネジメントの導入、高度化に取り組む日本企業の経営者または業務担当者に役立つ情報をコラムとしてお届けします。

ITを活用した先制型経営リスク管理のすすめ

経営環境の変化が著しい時代に貴社はタイムリーに意思決定し、行動に移すことができていますか。社内外の様々なデータから経営に関わるリスクを早期に発見し、先制型で対応するための手法とソリューションについてご紹介します。

グローバル競争を生き抜くためのトレジャリー・マネジメント(日本CFO協会 大田研一氏に聞く)

日本企業のグローバル展開が本格化している昨今、海外拠点の統制や財務リスクの管理が重要課題となってきています。そこで、長年、大企業のCFOを務め、日本CFO協会の主任研究員でもある大田研一氏に日本企業の行うべく対応についてインタビューしました。

グローバル化に欠かせない、キャッシュフローデータの戦略的活用

海外事業をトラブルなく、安定的に成長させるためには、様々なリスクをモニタリングし、タイムリーに対処することが重要です。本コラムでは企業が保有するキャッシュフローデータの戦略的な活用方法について解説します。

中堅企業のアジアにおける資金管理 実態調査レポート

株式会社日本政策投資銀行様とコンシストが共同で調査・執筆を行った「中堅企業のアジアにおける資金管理 実態調査レポート」。日本の企業がグループ全体の資金効率化・財務リスク低減の為にどのような課題に取り組んでいくべきか、中堅企業様必見の内容となります。

小規模な企業グループに最適なキャッシュマネジメント

キャッシュマネジメントは中堅・中小企業にとっても重要な内部統制の取組みです。本書では、小規模な企業グループに最適なキャッシュマネジメントの方法をご紹介します。

解説者紹介

中村正史
株式会社コンシスト/ビジネス戦略事業本部長・チーフコンサルタント

アビームコンサルティングを経てコンシストに入社。
前職を含め20年以上、キャッシュマネジメントに関わるコンサルティング、システム開発に従事し、多くの銀行、事業会社を支援。
現在、日本政策投資銀行(DBJ)の連結子会社である株式会社コンシストに在籍し、DBJと連携して、地方銀行、地方企業へキャッシュマネジメントの普及活動、高度化支援を行っている。

【主な著書】

『キャッシュマネジメントシステム導入・運営ガイド―グループ経営の効率化を図るCMS』(中央経済社)
『Eビジネス経営―市場を制する戦略と経営基盤』(東洋経済新報社)
『金融特区と沖縄振興新法』(商事法務)

お問い合わせ