W.M システムコンサルタント

04一児の母として、お客様とともに
現場の働き方改革を推進

ITアドバイザリー事業本部 第1部 課長システムコンサルタント

W.M

中途入社

コンサルティングファームを経て当社に入社後、銀行向けのコンサルティングやEUCアドバイザリーサービスを担当。
現在は管理職としてメンバーを引っ張る一方で、一児の母として家庭と仕事を両立している。

産休・育休復帰後、EUCアドバイザリーサービスチームの責任者に

EUCアドバイザリーサービスを展開するチームの責任者を務めています。
具体的な業務としては、日本政策投資銀行(DBJ)グループ会社向けのEUCの営業やサービスの拡充の検討・企画を行うとともに、ラインの管理者として、メンバーの勤怠管理や教育、組織作りを行っています。コンシストへ入社する決め手となった点は、産休・育休からの復帰実績と残業の少なさです。自分でペースをコントロールしながら働ける環境であると判断をし、コンシストを選びました。
産休・育休から復帰後も、自分で働くペースをコントロールすることが出来る環境であるため、非常に満足をしています。

W.M システムコンサルタント

周りの協力や理解が得られる環境に感謝

W.M システムコンサルタント

産休・育休取得に対する周りの理解は得ることが出来ました。
上司や同僚、役員に「いつかは子どもを持ちたい」という話をしていたこともありますが、プロジェクトに影響が出ないように早い段階で、報告・相談をし、後任者に引継ぎも出来るため、混乱は少なかったと思います。相談段階で体制を整えて下さったことはとてもありがたかったです。なお、現在は時短勤務と在宅勤務を活用しています。働く母親が多い部署に異動になったこともあり、周りの協力や理解が得られていることに感謝しています。先輩ママたちにアドバイスをもらえるのもありがたいです。産休・育休後の働き方としては、自分しか出来ないことを極力減らして、メンバーとタスクを共有することで、自分がボトルネックにならないように留意しています。

現場からの働き方改革をアシストする

EUCアドバイザリーサービスは、現場の事務作業や管理業務に困っているお客様に対して、一緒に業務改善・高度化を行っていくサービスです。産休・育休取得前と同じように働けるわけではない中でも、新しい価値を還元していかないといけない意識を大切にしたいと思っています。本サービスを通じて、現場の方々から働き方改革を推進し、多くの企業様にハッピーになってもらいたいです。

W.M システムコンサルタント

人に依存しないチーム作りを目指す

W.M システムコンサルタント

子育てしながら、メインプレーヤーとして働くことは難しいです。
しかし、同僚・上司・家族の協力を得ながら、自分なりに工夫をし、視点を変えることで、以前とは異なる、「新しい価値」を生むことは可能だと思います。私自身は、チームで働く意識を大切にし、特定の人に依存せず、常にお客様に組織として品質を担保していくチーム作りを目指すことに「新しい価値」を感じました。子育てと仕事の両立に不安を感じるのであれば、色々な人に相談してみてはいかがでしょうか。

一日のタイムスケジュール AM 9:15 出社 AM 10:00 社内ミーティング AM 11:00 メンバーの成果物レビュー PM 12:30 昼食 PM 13:30 社外ミーティング PM 15:00 事後対応 PM 16:00 退社一日のタイムスケジュール AM 9:15 出社 AM 10:00 社内ミーティング AM 11:00 メンバーの成果物レビュー PM 12:30 昼食 PM 13:30 社外ミーティング PM 15:00 事後対応 PM 16:00 退社
ページトップへ