N.M チーフコンサルタント

06キャッシュマネジメントによる
日本企業の発展を支援する

ビジネス戦略事業本部長チーフコンサルタント

N.M

中途入社

コンサルティングファームにて、大手企業向けのキャッシュマネジメントシステム開発に手腕を発揮。
当社に入社後、キャッシュマネジメントツール開発の総指揮をとり、全国にキャッシュマネジメントの輪を広げている。

財務システム構築とBIコンサルティングに注力

現在はビジネス戦略事業本部の責任者として、新事業であるキャッシュマネジメントツールとBIコンサルティングサービスの立ち上げ、黒字化に向けて推進しています。
前職では、キャッシュマネジメントをはじめ、グループ経営をテーマにしたコンサルティングや、データ活用、BIをテーマにしたコンサルティングを行っていました。キャッシュマネジメントに関しては、都市銀行、地方銀行のCMS開発のプロマネとして事業立ち上げから導入まで支援していました。

N.M チーフコンサルタント

競争力強化・活性化をテーマに事業開発を行っていく方針に賛同

N.M チーフコンサルタント

前職のときから日本企業のキャッシュマネジメントやデータ活用の取り組みが遅れており、グローバル展開を進める上で大きな課題があることを実感していました。大企業であれば、キャッシュマネジメント分野の取り組みが遅れていても、費用面でカバーすることが出来るが、中堅だとそうもいかないのが現状です。海外進出したときに「お金のガバナンスがなっていない!」となりがちな日本企業を救うため、BIツールに代表される、比較的安価な技術を積極的に導入していきたいと考えています。
コンシストが標榜する、日本企業の競争力強化、活性化をテーマに事業開発を行っていく方針に賛同し、キャッシュマネジメントやデータ分析の普及という形で貢献したいと思い、入社を決意しました。

中堅企業へのキャッシュマネジメントシステム導入

これまでの業務の中で最も印象に残っているのは、開発・販売しているキャッシュマネジメントツール(SKELETON CMT)の初導入です。
それまで顧客が決まっていない状況で、自分の経験と仮説を信じて、中堅以下の企業をターゲットにした簡易版キャッシュマネジメントシステムを開発していきました。
私自身、大企業のキャッシュマネジメントシステム導入しか経験したことがなかったため、年商50億円以下の企業がCMTの価値を理解し、導入に踏み切ってくれたことは、これまで信じてきたことの証になり、手ごたえを得て自信になりました。

N.M チーフコンサルタント

プライドを持って高品質なサービスを提供する姿を見たい

N.M チーフコンサルタント

今後は顧客企業の経営課題を解決するITソリューション、コンサルティングサービスを提供し続け、顧客が将来の日本経済を担う企業に成長することに貢献したいです。日本政策投資銀行(DBJ)グループのシステム会社ということもあり、既に顧客からの信用は厚いコンシストですが、その活動を続けることで、更に一流企業として幅広い層に認知されると信じています。
また、これからは人材育成がカギとなってくるはずです。コンシストの未来を担う社員たちが、顧客の課題解決に努め、プライドを持って高品質なサービスを提供する姿をこの目で見たいと思っています。

一日のタイムスケジュール AM 9:15 出社 AM 10:00 会議 PM 12:30 昼食 PM 13:30 会議 PM 15:00 中途採用面接 PM 16:30 プロジェクトレビュー PM 18:00 資料作成 PM 19:30 退社一日のタイムスケジュール AM 9:15 出社 AM 10:00 会議 PM 12:30 昼食 PM 13:30 会議 PM 15:00 中途採用面接 PM 16:30 プロジェクトレビュー PM 18:00 資料作成 PM 19:30 退社
ページトップへ