Career Planキャリアプラン

コンシストでは、キャリアアップや
スキルアップの為の様々な制度を用意しています。

Career pathキャリアパス

豊富なキャリアパスを目指すことができる

プロジェクトの規模は、数10人月(※)から100人月程度(最大15名程度のプロジェクトチームで開発期間は約1年間)の案件が殆どであるため、要件定義から設計・構築・サポートまで一貫して携わることができます。
これを超える大型案件は顧客側のプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)としてベンダーの選定、進捗・品質管理等を実施いたします。
※人月:1人月は、一人が1ヵ月で行うことのできる仕事量です。

将来目指せるキャリアパス

マネジメント系(PM・PL)
マネジメント能力を高めたプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャー、組織の部門長
技術コンサル系
システム構築や情報セキュリティなどの専門技術を高めたIT系コンサルタント
業務コンサル系
金融、保険、不動産、会計などの業務知識を高めた業務系コンサルタント
データサイエンティスト
データ分析、AIなどの分析能力を高めたデータサイエンティスト

キャリアパスを実現する「ジョブローテーション」

コンシストには、多様な業務分野・技術環境で活躍する場があります。
30代中盤まではジョブアサイン(職務割当)をローテーションすることによって、様々な業務知識や技術を習得する機会を設けています。この中で、幅広い経験を積み、⾃分の得意分野を⾒定めていきます。
それ以降は、それぞれの志向に合ったキャリアを⽬指すためのジョブアサインを行い、専門スキル、折衝・調整能力、マネジメント能力などを高めていきます。

Improveスキルアップ

キャリアパスを支える人材育成制度

コンシストは社員が希望するキャリアを実現することが会社の技術水準の向上に繋がると考えているため、社員教育を特に重視し、社員自らが立てたスキルアップ計画の実現を支援しています。

スキルアップ管理票を活用した計画的な技術者育成

中長期的な観点から個人ごとに立てたスキルアップ計画を毎年上司との共同作業で見直します。これに基づき外部研修や資格取得、OJT等を実施することで計画的に技術者の育成を図っています。

※新卒者は、4月ー5月は外部研修に参加し、ITの基礎を習得します。6月ー7月は社内で実践的なトレーニングを実施します。
8月に配属し、現場でのOJTを継続します。
なお、新卒教育は2役体制で支援(技術教育役、メンターによる相談役)を致します。

各種カンファレンス・セミナーへの参加

社外講習機関等による技術研修やセミナーへの参加を推進しています。
※トーマツイノベーション社のBiz CAMPUSセミナーに参加可能。

資格取得推進制度

社員の資格取得を支援するため、書籍購入や講習料、資格取得受験料を会社で負担しています。
会社が指定した資格に合格した社員には、資格手当・合格祝い金等の資格取得報奨金を支給しています。
※最高1資格2万円、年間10万円

社内勉強会

OJTによる実務教育のほか、新しい技術動向などを踏まえた社内研修を行っています。

Induction Training新入社員研修

コンシストは新入社員の成長を最大限支援します。新入社員の皆さんが将来ITのプロフェッショナルとして活躍するため、充実した教育体系を用意しています。

内定者オリエンテーション

内定後、2ヶ月に1度程度オリエンテーションを開催します。
内定者同士はもちろん、社員との交流を深めていただき、円滑な入社をサポートします。
また、当社のビジネスモデルやIT業界の商流についての講義を行うので、入社後の不安を感じることは一切ありません。

IT基礎研修(4~5月)

入社後は社外の教育機関において、2ヶ月に亘ってITエンジニアとしての基礎を学習します。
全員が同じプログラムを受講しますので、文系・理系に関わりなく、エンジニアとして同じスタートを切れます。

IT実践研修(6~7月)

ITエンジニアとしての基礎を学習した後は、いよいよ社内に戻ってのIT実践研修です。
プログラミング演習による基礎固めと、模擬プロジェクトとして実際に使用する簡単なシステムを開発します。
皆さんが開発したシステムの成果発表会には、毎年多数の先輩社員が参観しています。

ページトップへ