K.J インフラエンジニア

05お客様にとって1番の相談役と
なり、ITの力で企業を支えたい

ソリューション第1事業本部 インフラ部インフラエンジニア

K.J

新卒入社
大学院 政治学研究科 政治思想領域卒

入社後すぐに顧客のインフラ基盤のサポートに参画。
頼りになる先輩の教えを元に日々成長中。

日々の生活を支えるITに携わりたい

K.J インフラエンジニア

お客様がご利用になられているインフラ環境の保守とヘルプデスクの窓口を担当しています。
現在主に従事している業務は、お客様からご依頼を受けた際のサポート対応や、お客様先のPC環境のセットアップ作業です。お客様の業務を支えるシステム環境を保守する仕事は責任も大きく、必要とする知識量も多いですが、毎日やりがいを感じながら務めています。コンシストへの入社を決めた一番の理由は、ITが社会で最も人から需要のある業界だと感じたからです。毎日の中で何気なく利用しているインターネットですが、就職活動をしながら、生活だけでなく、会社の経営基盤を支える分野であると考えた際、これから身に着けていく知識としての関心を持ち始めました。また企業の基幹業務を支える「ITインフラ」はその最たるもののように感じ、IT業界を志しました。
私自身文系出身なため、ITリテラシーがゼロからのスタートでしたが、日々の生活の中に身近な分野でもあるため、興味関心を抱きやすく感じております。

チームでやり遂げることの大切さを教えてくれた外部研修

IT知識を身に着ける機会が多く設けられていることに、コンシストの魅力を感じています。
入社してすぐは2か月にわたる外部研修があり、ヒューマンスキルや基礎的なITスキルを習得することが出来ます。
また、研修後は同期の仲間と1つのプロジェクトに携わる社内研修も設けられています。社内研修では、配属前からプロジェクトに携わる際に必要不可欠なチームワークの大切さ、他者への意思疎通、伝達の難しさについて身をもって知ることが出来ました。配属後も外部研修の受講や、資格受講の機会も多く頂くことが出来、IT知識がない社員に対して開かれた会社だと感じています。加えて、上長や先輩方との距離がとても近く、他部署間の交流の機会も多いため、不安や疑問を抱え込みにくく、常に誰かに相談しやすい雰囲気であることも大きな魅力1つだと感じています。

K.J インフラエンジニア

一日でも早い自立こそが、仕事のやりがいに繋がる

K.J インフラエンジニア

現在はメンバーの方々にご助力いただくことが多いため、一日でも早く自立して業務に携わることが一番挑戦したいことであり、目標です。
今までは他人に任せていましたが、初めてお客様からの問い合わせに答えられたときは達成感がありました。
この達成感を忘れずに、これからもお客様からお問い合わせいただいた内容について1つでも多く一人で対応することが出来るよう尽力していきます。

継続することと、自分に正直になることが大切

学生の時は「今しか出来ない」と消極的に思いがちでしたが、社会に出ることで「今だから出来る」と思うことが増えたように感じています。学生時代を十分に謳歌し、次のステップである会社員としての生活も楽しみにしていただきたいです。就職活動について、悩むことも多いかと思いますが、決して諦めることなく自分自身に対して素直な気持ちで向き合うことが出来れば、自ずと就きたい仕事を見つけることが出来ると思います。私自身も就職活動は苦しいものでしたが、継続することと自分に正直になることで、何とか乗り切れることが出来ました。体調管理第一で、就職活動頑張ってください。

K.J インフラエンジニア
一日のタイムスケジュール AM 8:30 出社 AM 9:30 朝礼/サポート対応 PM 12:30 昼食 PM 13:30 サポート対応/資料作成 PM 18:00 部署内会議 PM 19:00 退社一日のタイムスケジュール AM 8:30 出社 AM 9:30 朝礼/サポート対応 PM 12:30 昼食 PM 13:30 サポート対応/資料作成 PM 18:00 部署内会議 PM 19:00 退社
ページトップへ