I.K インフラエンジニア

03ITインフラを通じて、新しい
働き方を支える基盤を作り続ける

インフラ事業本部 第2部インフラエンジニア

I.K

中途入社

豊富なサーバ知識を活かし、ITインフラ領域においてシステムの提案~導入まで担当している。常にお客様へ最適な支援をする真摯な姿勢は、現場でも刺激を与えている。

ITインフラに関するシステムの提案から導入までを担当

I.K インフラエンジニア

DBJグループ、富国生命保険をはじめとした幅広いお客様に対し、インフラに関するシステムのご提案から導入までを行っています。
前職では、製造業向けのシステムエンジニアをしていました。インフラという職種に変わりはないものの、前職ではサーバー領域に限られた業務だったのに対し、コンシストではインフラ業務全般(サーバーに加えて、PC、ネットワーク、セキュリティ、その他IT設備)に技術領域が広がっているため、新しい業務に携われる機会を多く得られています。

「元請受注100%」だから最上流工程に携われる

前職では所属会社から大手Slerに常駐し、設計~システム導入・運用保守を行っていました。お客様の事を考えて設計や運用改善を行っていましたが、組織体制上、顧客との直接的なやり取りは無く、使い勝手やご要望等の会話を行う事ができませんでした。また、将来的に提案・要件定義といった最上流工程に携わりたいと考えていましたが、最上流工程はプロパー社員が行っていたため、実現が困難な環境でもありました。
その中でコンシストは、お客様から元請けで仕事を行なっているので「顧客提案~運用まで一貫して対応」と非常に魅力的な環境で、コンシストならキャリアの実現とやりがいを同時に実現できると思って入社しました。
また、他にも面接時の印象として、上司との距離感も近く、上下の風通しも良さそうな雰囲気だったことも大きなポイントでした。

I.K インフラエンジニア

お客様の目線に立つことで、潜在的課題の発見へ

I.K インフラエンジニア

これまでで一番印象に残っているのは、新規顧客の要望整理から提案を行った案件です。
そのお客様は、これまでシステム環境の運用保守を行っていたITベンダーが撤退してしまい、新しいITベンダーを探していました。お客様の元へ訪問した際、当初のご要望だったシステムの運用保守サポートのご案内だけでなく、お客様がIT環境に求めることや悩みをヒアリングしたことで、新たな課題も発見し、運用保守以外に、PCリプレース案件の受注にも繋げることができました。その後も多くのご相談を頂き、お客様の信頼を得る事が出来たことは、今後の自信になりました。

日々変化する技術動向をキャッチし、常に最適なご提案を

これまでコンシストが築いてきた信頼もあり、お客様からは「ITに関係することはコンシストに相談したら何とかしてくれる」という想いでご相談頂いています。そのご期待に添える提案やシステム環境の構築が行える様に、日々変化する技術動向や事例等の情報収集を行い、お客様に最適なご支援をしていきたいと思っています。
最後に、インフラ業務は有事の影響が大きく大変な事もありますが、その分やりがいも大きい仕事です。また、テレワークを始めとした新しい働き方を支える基盤でもあります。奥が深く幅も広く、様々な案件があります。インフラは面白いですよ!

I.K インフラエンジニア
一日のタイムスケジュール AM 9:30 出社 AM 10:00 社内ミーティング PM 12:30 昼食 PM 13:30 システム開発作業 PM 16:00 顧客向け資料作成 PM 18:30退社一日のタイムスケジュール AM 9:30 出社 AM 10:00 社内ミーティング PM 12:30 昼食 PM 13:30 システム開発作業 PM 16:00 顧客向け資料作成 PM 18:30退社
ページトップへ