H.J プロジェクトリーダー

01一歩先を見据えたサービスを
お客様に近い立場で提案したい

ソリューション第2事業本部 第1部プロジェクトリーダー

H.J

新卒入社
社会国際学群 社会学類卒

文系出身ながら若手PLとして、銀行向けシステムの重要
案件に参画。後輩の指導も積極的に行っている。

努力次第で、いくらでも上を目指すことが出来るIT業界に魅力を感じた

H.J プロジェクトリーダー

日本政策投資銀行(DBJ)向けのwebアプリケーションの開発/保守サポートに従事しており、具体的には融資決裁等、銀行の根幹業務に関わるような資金の入出金や情報を管理するためのWEBアプリケーション計6システム担当しています。
元々「ものづくりがしたい」という思いから、当初はメーカーをメインに就職活動をしていました。しかし、「ITであれば自分の手で設計~構築まで担当出来る=0から100まで自分の手でものづくりに携わることが出来る」ことを知り、IT業界を志望しました。また、私は文系出身でこの業界に入りました。確かに始めは知識の差はありますが、業務を進める上で文系/理系といった違いが壁になることは無いと思います。「自分の努力次第で、いくらでも上を目指すことが出来る」というのは、IT業界の大きな魅力だと感じています。

役職は関係なく、風通しが良い環境

会社の魅力は「人」だと思います。
就職活動の面接の中で、自分の話に対して親身に耳を傾けてくれ、さらには意見交換まで出来たのは、コンシストだけでした。福利厚生や休日はもちろん重視していたのですが、決め手にしようと思っていたのは、面接官の人柄でした。就職活動をしていた頃から現在に至るまで「若手であろうと、しっかりと意見を持ち、自ら発信すれば応えてくれる人がたくさんいる」という印象は変わっていません。
また、分からないことがあったら役職は関係なく誰にでも聞ける環境であり、実業務の中でも人の良さを感じることが出来ます。

H.J プロジェクトリーダー

お客様に近い立場での活躍を目指す

H.J プロジェクトリーダー

今後は、もっとお客様と近い立場で仕事がしたいと思っています。
最近あるシステムのメイン担当を任せてもらい、お客様と直接やり取りをすることが増えてきましたが、さらに業務知識を身に付けていきたいと思っています。
現在は銀行に特化したシステムで、専門性が高いものを扱っていますが、世に出ているシステムをベースとしているため、ユーザー視点で逆に使いづらい部分を把握することが出来ます。そんなちょっとした気づきを大切にしながら、一歩先を見据えたサービスをお客様に近い立場で提案出来るようになりたいです。

是非、皆で1つのシステムを作り上げる達成感を味わいましょう

「ITの仕事は、1日中無言で座ってパソコンに向かっているだけでは…」というイメージがあるかと思います。
しかし、そんなことはありません。たくさんの人とコミュニケーションを取りながら、1つのシステムを作り上げていく魅力ある仕事です。
皆でシステムを作り上げる達成感を一緒に味わいましょう。

H.J プロジェクトリーダー
一日のタイムスケジュール AM 9:00 出社 AM 9:30 打ち合わせ AM 10:30 資料作成 PM 12:30 昼食 PM 13:30 サポート対応 PM 16:00 プログラミング/テスト実施など PM 19:30 退社一日のタイムスケジュール AM 9:00 出社 AM 9:30 打ち合わせ AM 10:30 資料作成 PM 12:30 昼食 PM 13:30 サポート対応 PM 16:00 プログラミング/テスト実施など PM 19:30 退社
ページトップへ