ニュース&トピックス

2020.11.27

ニュース

書籍「DX時代を勝ち抜く戦略マネジメント」発刊のお知らせ

この度、コンシストによるDXに関する書籍「DX時代を勝ち抜く戦略マネジメント」を発刊する運びとなりました。本書では筆者の経験を元に、DX実現に向けて日本企業が直面する重要課題、その解決の方向性を示すと共に、DXの企画・戦略策定・運用といった戦略マネジメントのプロセスを分かりやすく解説しております。

なお、発刊を記念いたしまして、Kindle版の無料キャンペーンを実施いたしますので、ぜひこの機会にお求めください。

■製品ページ
Kindle版 / POD(書籍)版

■POD(書籍)発刊日
2020/11/28(土)
※Kindle版は配信中です。

■Kindle版無料DL期間
2020/11/28(土)~12/2(水)

■書籍概要
~なぜ日本企業はDXでつまずくのか?
 今からでも遅くない、DXを成功に導く最適な戦略とは~
新型コロナウイルスの感染拡大でワークスタイルや消費行動が大きく変わる中、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の進み具合が企業の業績に大きな影響を与えています。そのような状況下において、DXの導入に課題を感じている日本企業では、企画・戦略を遂行するためのマネジメント手法が確立されておらず、経営環境の変化への対応が遅れるといった傾向があります。本書では、それらの課題を明示した上で、自社に最適なマネジメント手法を確立するための成功の鍵となるマネジメント手法をご紹介します。

■筆者紹介
column_img_01.jpg
中村正史
株式会社コンシスト/ビジネス戦略事業本部・エグゼクティブコンサルタント
アビームコンサルティングを経てコンシストに入社。前職を含め20年以上、キャッシュマネジメントなどの財務・経営管理分野のコンサルティングに従事し、多くの銀行、事業会社を支援。コンシストでは、キャッシュマネジメントツール(SKELETON CMT)の事業を立ち上げ、現在はDXソリューションの調査・企画、コンサルティング、執筆活動に従事している。

【主な著書】
『キャッシュマネジメントシステム導入・運営ガイド―グループ経営の効率化を図るCMS』(中央経済社)
『Eビジネス経営―市場を制する戦略と経営基盤』(東洋経済新報社)
『金融特区と沖縄振興新法』(商事法務)

ページトップへ