お客様の声

かわさきファズ株式会社様

発注者と受注者という関係を越えて/経営管理システム

スケルトンパッケージとの出会い

かわさきファズ様がスケルトンパッケージの存在を知ったのは、2010年春先のこと。同社が現行システムの入れ替えを考え始めた時、元々同社のシステム管理を担当するコンシストの提案によるものだった。
物流だけでなく加工も行う同社の管理業務は同業種に比べて複雑、且つ多岐に渡るため、非常に細かい対応が求められる。システムの足りないところは担当者の努力で補われ、故に彼らにかかる負担は大きかった。そんな同社を近い立場で支援してきた、コンシストならではの提案だった。

スケルトンパッケージが従来のシステムより優れている点は大きく3つある。

  1. カスタマイズありきで設計されているため、柔軟性が非常に高い
  2. 開発にかかる期間が従来の約半分(3~6ヶ月)
  3. 従来の開発手法では考えられない安価な値段

多種多様なテナント賃貸業務に対応できる柔軟度の高い、使用者の目線で開発された同パッケージは、同社の悩みの最適な解決策であった。

導入することによって生まれた「時間」という大きな資産

「新たなシステムを入れることによって、現在の悩みの解決だけでなく、体制を見直し、より良い環境をつくりたい」 スケルトンパッケージ導入が大きな契機となり、これまで独立していた営業・施設管理・経理の仕事が一体化し、業務の正確性と効率、内部統制面でのセキュリティレベルが飛躍的に上がった。そしてそれにより生まれた時間と余裕で個々人が持つ能力をより発揮出来る体制ができ、個人のモチベーションも上がった。個人の成長による組織力の強化という、付随と表現するには余りある素晴らしい産物となった。

共に築き、歩んでいくということ

「このままの調子で信頼できるパートナーとして在り続けて欲しい」と、笑顔でおっしゃったこの言葉は、次に続く。 「対応が早く、専門家としての信頼性がある。時間外や休日などでも快く対応してくれる」 「パソコンに詳しくない素人にもわかるように対応してくれるので、安心できる」 「コンシストの担当者は経理の専門知識まで精通しているので、とても頼もしい」 当然ながらコンシスト以外にも発注先の候補はあった。だが、かわさきファズ様のお言葉はスケルトンパッケージ導入の隠れた理由の1つではないだろうか。
単なる受注業者でなく、かわさきファズ様のパートナーとして認めてくださっているということを直にお聞きし、嬉しさと共に身が引き締まる思いがした。同社の更なる発展を支える存在で在れるよう、より精進していきたい。

首都圏屈指の大都市・川崎市が推し進める『地域輸入促進計画』の中心として、京浜地域の一大物流拠点・東扇島地区で物流・加工事業を手掛ける第三セクター。社会的使命の一つである雇用創出において、これまでに2000人以上の雇用を生み出しており、川崎市を支える企業として、本業の物流以外でも市民生活を支えている。

※当記事はご担当者様へのインタビューを基に作成しています。
※インタビュー時のスケルトンパッケージは設計段階です(2011年12月運用開始予定)