Products公共施設マネジメント支援システム

Q&A

収集した調査票には、複合施設であるにも関わらず建物の築年が異なるような誤ったデータが存在したり、住所等の入力形式がばらばらになっている場合があり、確認作業の負荷を懸念しています。良い方法はありませんか?

SKELETON PREMSには施設データの入力形式のチェック機能や、一覧形式での横並びチェック機能がありますので、データの確認作業の負荷を軽減出来ます。


データ収集途中で大分類の全体見直しを行う場合があるのですが、膨大な量の手作業も発生し、かつ間違いが発生しないか心配です。

SKELETON PREMSでは大分類等の分類項目の名称変更を柔軟にサポートしています。途中で方針を変える等の場合でも安心です。


公共施設統合管理計画について当自治体ではノウハウがありません。また、外部リソースに委託する余裕もありません。何か良いアイディアはないものでしょうか?

SKELETON PREMSは様々な自治体様の公共施設統合管理計画をサポートしてまいりました。こうした経験により作成した白書、カルテ、計画書などのテンプレートが用意されていますので、これらを参考にして、最適なテンプレートをベースに資料を作成することができます。


インターネットを利用したクラウド環境に不安を感じるのですが。

VPN技術等を用いてプライベートな環境を構築することが可能ですので、情報漏えいのリスクに対して強固な対応が可能です。また、実行ログを取得していますので情報漏えい元の特定が容易です。


システムを使いこなせるか不安があります。サポートはどのようにしてもらえますか?

導入時には導入・運用・操作方法に関する研修を実施させていただきます。また、保守サービスでは、自治体様からのメールによる問い合わせ、専用フォームによる問い合わせを受け、メール・電話でご回答をしますので、ご安心ください。

お問い合わせ