サービス紹介

蓄積されたデータをビジネス戦略の材料へ転換データ分析スタートアップ支援サービス

ビジネスに不可欠な「組織のデータ活用力」を強化します

ビジネス課題の解決には、高価な分析ツールの導入より「データ分析」のノウハウや活用ビジョンが必要です。本サービスは、現実のビジネス課題をテーマに、データ分析と解決策の策定を体験し、組織のデータ活用力を養成するスタートアップ支援プログラムです。

解決へのアプローチ

  • 現場社員がチームを編成し、現実のビジネス課題の解決を目的に、データ分析のスタートアップ (試行プロジェクト)を実施します。
  • データ分析ツールはお馴染みのEXCELをベースにしたMicrosoft Power BIを使います。
  • 短期間・低予算でデータ分析の方法、効用を学習し、チームで共有します。

導入の効果

コンシストの支援サービス

研修サービス

  • 試行プロジェクトの進め方
  • データ分析環境構築方法
  • データ分析の基礎・応用
  • BIツール操作方法

ワークショップ推進サービス

  • 分析結果の考察
  • 施策策定
  • 次期BIシステムの要件

スタートアップ(試行プロジェクト)の進め方

  • 現実のビジネス課題を元に分析テーマを設定し、Power BIを使って分析を行います。
  • ワークショップ形式で分析結果について考察し、課題の解決案について議論します。
  • コンシストはお客様が試行プロジェクトを進めるために必要な知見・ノウハウを提供し、ワークショップのファシリテーターを務めます。
対象部門分析テーマ例
経営企画部門KPI(重要業績評価指標)に影響するデータの探索
マーケティング部門キャンペーンに反応しやすい顧客の特徴分析
人事部門ハイパフォーマンス営業社員の特徴分析
財務部門資金計画精度の低い子会社の要因分析

プロジェクトの体制と役割

  • ビジネス部門の社員がチームを編成し、主作業者としてプロジェクトを実施します。
  • 社内システムからのデータ抽出と仕様説明はIT部門(またはITベンダー)に協力を依頼します。
  • コンシストはプロジェクトチームに対してプロジェクト遂行に必要な知識・ノウハウを提供すると共にファシリテーターとして支援します。

プロジェクトのスケジュール例(あるお客様の導入事例)

本お客様の場合は、通常業務と並行して実施されたため、業務に支障を来たさないよう約2ヶ月かけて5回の研修・ワークショップを実施しました。これらの日程・回数は お客様のご都合に合わせて調整しています。 

  • 1ヶ月目は、分析環境の設定方法、BIツール操作方法、分析テーマ別の分析方法のトレーニングを行います。
  • 2ヶ月目は、実データを使って分析業務を行い、ワークショップを通して課題解決を図ります。
    また、BIツールの活用方法・課題について共有します。

使用する分析ツールと環境

  • 分析ツールはExcelのアドインであるPower BIを使用するので低コストで実施できます。
  • 分析環境はお客様が準備した環境またはクラウド基盤Microsoft Azureを選択できます。

サービスの特長

  • 参加者が自らツールを使ってデータ分析を行い、グループで議論する体験型学習プログラム
  • 難しい統計理論よりも、すぐに役立つ分析手法の習得を重視します。
  • EUC(エンドユーザーコンピューティング)支援の豊富な経験を持つコンシストのコンサルタントが研修講師を務め、ワークショップのファシリテーターとしてお客様を支援します。
  • お客様のデータを使って研修を行いますので、業務への適用イメージが鮮明になります。
  • 短期間・低予算かつ、お客様の負荷が少ないスケジュール調整が可能です。
  • コンシストがクラウドサービス(Azure)上で分析環境の構築をサポートしますので、お客様の作業負荷が少なく、クイックスタートできます。(オプションサービス)
page top