ニュース&トピックス

2022.03.10

コラム

電子帳簿保存法とは|2021年の改正による文書管理への影響も解説

ビジネスにおけるペーパーレス化・IT化が進む近年、日本政府も国を挙げて電子化に取り組んでいます。取り組みの代表的な例には、「電子帳簿保存法」が挙げられます。

電子帳簿保存法は、2021年度に大幅な改正が行われました。この改正により、多くの企業における電子化がさらに加速するでしょう。電子化にはさまざまなメリットがあるため、改正を機に電子化を積極的に検討することもおすすめです。

当記事では、電子帳簿保存法の概要から、2021年における電子帳簿保存法改正による文書管理の影響まで詳しく紹介します。電子化についての知識や近年の動向を知り、積極的に電子化に取り組むかどうかを判断したいという企業の担当者は、ぜひ参考にしてください。

■電子帳簿保存法とは|2021年の改正による文書管理への影響も解説

shutterstock_1887134725.jpg

ページトップへ