ニュース&トピックス

2019.08.29

コラム

freeeの会計ソフト連携による先制型経営リスク管理

企業規模が大きくなり子会社が増えると、グループ全体での内部統制が重要な経営課題になります。
企業グループの親会社は、グループ全体での持続的な価値向上のため、子会社を統率・管理する責任がありますが、どの様に管理をすればいいか、お悩みな企業様も多いのではないでしょうか。
近年、AI自動化など先端技術を強みにシェアを急速に拡大しているクラウド会計ソフトのfreeeを活用したグループ全体の経営リスク可視化と先制型のリスク対応方法について、コラムにてご紹介いたしますので、是非ご覧ください。

SKELETON RATコラムの挿入図.PNG

【コラム】freee連携による先制型経営リスク管理はこちら
https://www.consist.jp/skeleton/cash/column/column06.html