事例紹介

中部日本ビルディング株式会社様
イメージ通りのビル管理を可能にする不動産管理スケルトンパッケージ
-これからのビル管理は「セミオーダー」の時代-

中部日本ビルディング株式会社

「管理物件が増えたが、従来の品質を落とさずに効率よく運営したい」
「ビルを効率良く管理するためにシステムを入れたいが、従来の帳票は変えたくない」
システムの導入・運用でユーザーに共通する悩みではないでしょうか。
コンシストの提供する不動産管理スケルトンパッケージは、お客様の業務にイメージ通り「適合させる」パッケージ。その効果と特長をご紹介します。

不動産管理スケルトンパッケージを活用したビル管理の効率運用

コンシスト担当者紹介
飯田卓也
ソリューション事業本部第3部
課長補佐 飯田 卓也
この度、スケルトンシリーズ 不動産管理パッケージ(通称「不動産管理スケルトンパッケージ」、以下「SKELETON PMS」)をご導入いただいたのは中部日本ビルティング東京支社様(以下「中日ビル様」)が管理されているビルである。これまでも賃貸物件を運営管理されていた中日ビル様だったが、今回、新たに他社物件の管理業務も引き継ぐこととなった。
中日ビル様は「品質はそのままだが、より高い業務効率」を求め、高い要求を実現するためのツールとして、SKELETON PMSをご選択いただいた。そして、「イメージ通りのビル運営管理ができた!」と最高の評価をいただいた。
―その決め手と効果とは?

理想のビル管理を可能とするSKELETON PMS

SKELETON PMSを選択された決め手は何だったのか、そして中日ビル様にどのような効果をもたらしたのか。中日ビル様に詳しくお話を伺いました。

1. 品質の維持と充実したレポート

中日ビル様にインタビューのご協力をいただきました。
中日ビル様 : 管理物件の増加によって必然的に管理業務の幅が広がり、内容も複雑になったが、従来の品質を損ねることなく、最小限の増員でビルの運営管理を賄うことができ、安心しました。
特に、これまで使われていた帳票の仕様との互換性は大切なポイントでした。特にオーナー向けに毎月提出するマンスリーレポートを重視していたのですが、フィッティング(※1)作業によって、新システムになっても従来通りの仕様で問題なく提供できるということはとても大切なことでした。
また、業務が属人化されてしまうことを懸念していましたが、システムの操作も思っていたより簡単で、その問題も解消されそうです。

コンシストポイント

PMレポートはメインメニューから簡単に出力することができる
今回の導入で中日ビル様が一番期待しているのは、SKELETON PMSのベーシック機能である「PMレポート」
各テナントの請求入金の明細やテナントの契約一覧、ビル全体の収支報告など、ビルの経営に不可欠な情報を自動でレポートにまとめて出力する機能である。
手作業では手間がかかりすぎて作成することが難しいレポートだが、SKELETON PMSの導入によって必要な時にPMレポートを作成し、最新の情報を経営に生かすことが可能になりました。

2. お客様の業務に合わせる高い柔軟性を持った「セミオーダーシステム」

コンシスト : SKELETON PMSの最大の特長であるセミオーダーシステムは、オーダーメイドシステムとパッケージソフトの双方の利点を取り入れているため(※2)、コストパフォーマンスが非常に優れています。
物件管理・契約管理・請求入金管理・会計連携機能など、一般的な不動産管理システムの基本項目が標準装備されている上で、お客様独自の業務や仕様、予算に合わせた柔軟なシステムが導入できるので、担当者様が使いやすいように画面や帳票を自由にデザインしたり、賃貸管理や駐車場や貸倉庫など、異なる業務にも細かく対応が可能です。
今回も中日ビル様の事情や環境、将来的なメンテナンスを視野に入れて様々な視点からカスタマイズし、最も快適な仕様を作り上げました。
セミオーダー型のパッケージ

3.お客様が納得するまでとことん考え尽くす

中日ビル様 : 実はSKELETON PMSを導入するにあたり、システム化しなかった業務もあります。 コンシストの提案を受けて実際の運営を考えた時、業務面でも、時間コストと人件費面からも最適だと分かったため、そのように至りました。
これもコンシストと現状の課題やプロジェクトの進め方、将来を見越したシステム化構想を共有し、歩み寄って進めたからです。
また、SKELETON PMSの導入後も、コンシストは納得するまで担当者がとことん付き合ってくれるため、初めて導入するシステムにもかかわらず、不安がなく頼もしかったです。

「コンシストは経営者様の意向や経営計画等も踏まえて、システム分析や計画立案・予算作成段階から丁寧にご提案させていただきます」

※1 フィッティング
お客様の業務に適合させるための画面・帳票のレイアウト変更、入出力項目の追加等の作業のこと。お客様独自の管理項目や出力帳票が多い不動産管理業務のシステム化にとって非常に重要な要素である。
コンシストはこれら全てをパッケージ料金に含めているが、それは低コストでの業務適合を追求したコンシスト独自のシステム基盤を利用しているため実現可能となっており、パッケージ全体の適正価格の提供にもつなげている。

※2 セミオーダーシステムの特長
セミオーダーシステムは、オーダーメイドシステムとパッケージソフトの双方の利点を活かしています。
オーダーメイドシステムは自社の業務に合わせたぴったりのシステムを構築することができますが、開発期間が長く、導入コストも高くなりがちです。また、パッケージソフトは必要な機能が予め搭載されており、安価・低予算で導入することができますが、自社の業務を変更する必要性もあり、機能に無いものは新規に開発しなければなりません。
セミオーダーシステムは必要な機能はあらかじめセットしており、アドオン・カスタマイズで機能を自由に追加・改変することができます。オーダーメイドシステムより早く、安価に。そしてパッケージソフトより、お客様のニーズにきめ細かく対応することができます。

中部日本ビルディング株式会社様 東京支社様のご感想

「プロにお任せしてよかった」

加藤 眞一郎 様 ビルの運営管理の専門家ではありますが、ソフトの専門家ではありませんので、導入すると決めた時もやはり少しの不安はありました。しかし、関係する全ての帳票を調べて運営管理する私たちにとってベストの使い方を考えてくれたり、私たちがしたいこと、指示したことをちゃんと汲み取って作り上げてくれたので不安は杞憂となり、お任せして本当によかったと思っています。
あらためて、SKELETON PMSを入れて良かったと感じるのは、やはり満足できる品質が保たれていることです。また、ある程度、私たちの事情に合わせてカスタマイズされているため、使い勝手もメンテナンスにもストレスがないので、今だけでなく、将来的に引き継ぐ際の心配がないのも安心です。
SKELETOM PMSというソフトを一言で言うと、「現実的ないいとこどりができる不動産管理システム」でしょうか。他の管理の際にも是非応用できればと思う、頼もしいパートナーのような存在です。

中部日本ビルディング株式会社 東京支社 総務主幹 加藤 眞一郎 様

中京地区を代表する新聞社、中日新聞社のグループ企業として設立。
本社は名古屋を代表する繁華街、栄のほぼ中心部に位置し、名古屋市の代表的なランドマークである中日ビルの他、多くの物件を管理・運営している。
また、東京支社のある日比谷中日ビルは霞が関駅より徒歩1分の場所に立地し、経済産業省、農林水産省、外務省などに近く、国会議事堂も徒歩圏内という、まさにビジネスの最前線基地です。また、緑豊かな日比谷公園にも隣接し、豊かな環境に恵まれています。

設立昭和38年7月
本社愛知県名古屋市中区栄 四丁目1番1号
東京支社東京都千代田区内幸町 二丁目1番4号